「Yamaweiser」(ヒノデビール3・NHKドラマ)

シェアする

ドラマの小道具として使用されたビールに関する記事です。マニア向け。

NHKドラマで使用される「ヒノデビール」に関連したビールが、プレミアムドラマ『歪んだ波紋』(全8回・2019年11月3日~12月22日)に登場していました。画像はいずれも第3回から。
プレミアムドラマ『歪んだ波紋』第3回から
プレミアムドラマ『歪んだ波紋』第3回から

座ってビールを飲んでいるのは長塚京三さんと松田龍平さん。

缶ビールの部分を切り取ります。
プレミアムドラマ『歪んだ波紋』第3回から「Yamawaiser」ビール
プレミアムドラマ『歪んだ波紋』第3回から「Yamawaiser」ビール

画像が小さいので読みづらいのですが、中央には大きく「Yamaweiser」と書いてあります。

外国のビールを思わせる缶のデザインで、名前も「Yamaweiser」とくれば、これは国内生産される外国風ビールと考えるべきでしょう。やはりBudweiserからか?

そして「Yama」+「weiser」なので、「Yama」は山田酒造と無関係であるとは非常に考えづいらいわけです。

「Yamaweiser」は、「ヒノデビール」を製造している山田酒造の新しいブランド。『歪んだ波紋』で初めて使われたのかどうかは不明なのですが、長塚さん演じる相賀正和は同僚から「ゲルマン」というニックネームで呼ばれていたので、その関係で同じドイツ語由来の名称を持つ缶ビールを持ってきたのかなと。つfまり「Yamaweiser」ビールは、暗に相賀正和(長塚京三さん)を示しているー。あくまでもこじつけの想像ですが、こうしてビールの名前が分かってしまうとそう考えてしまいます。

ちなみに、Yamaweiserの文字はLincolnというフォントで書かれているようで、テキスト入力するとほぼ同じ文字が出て来ました。ブラックレターの大文字には読みづらい文字が多くあり、このYもちょっと読みづらいですね。
Yamaweiser(Lincoln)

フォントLincolnは、朝ドラでは「Stingerミシン」でメーカー名を表示するのに使われていました。