「ロイド石鹸」(朝ドラ『ちむどんどん』)

シェアする

ドラマの小道具に関する短い記事です。マニア向け。

朝ドラ『ちむどんどん』第17回から。歌子を訪ねてやってきた山原高校の音楽教師・下地響子(片桐はいりさん)です。左の方に貼られている何枚かの紙にご注目を。
朝ドラ『ちむどんどん』第17回から
切り取って明るくしました。いずれも鮮明でない画像で申し訳ありません。
一番上の丸いのではなく、真ん中の張り紙。一番下は「マツダ横綱運動靴.総ゴム靴」で、既に記事にしておりました。
朝ドラ『ちむどんどん』第17回から
「ロイト石鹸」か「ロイド石鹸」と書かれているはずですが、「ロイド石鹸」の方がありそうな名前です。
朝ドラ『ちむどんどん』第17回から

張り紙(?)ではないのですが、「ロイド石鹸」のポスターが『ゲゲゲの女房』(2010年度上半期)で使われていたのをごく最近知りました。画像は第23回放送分から。結婚式を終え、東京へ向かうヒロインたちです。ポスターは車両の後ろ側に。
朝ドラ『ゲゲゲの女房』第23回から
切り取りました。
朝ドラ『ゲゲゲの女房』第23回から「ロイド石鹸」ポスター

右上に石鹸があり、そして手と手をつなぐような写真。子どもと母親という感じです。左下には商品名の「ロイド石鹸」。すぐ上に書かれている10文字ほどは全然読めません。

『ちむどんどん』の「ロイド石鹸」画像を再掲します。
朝ドラ『ちむどんどん』第17回から
下の紺色の部分に白で10文字ほど(11文字?)あるので、おそらく『ゲゲゲの女房』で使われたポスターと同じ内容が記されているのだと思われます。
もし書かれている文字が分かれば追記します。