ウメーシ(赤と黄色の箸・朝ドラ『ちむどんどん』)

シェアする

ドラマで使われる小道具に関する短い記事です。

朝ドラ『ちむどんどん』第19回から。北部産業まつりに出店した山原高校料理部のブースです。箸(立て)にご注目を。
朝ドラ『ちむどんどん』第19回から
切り取りました。手に持つ部分が赤く塗られた箸です。
朝ドラ『ちむどんどん』第19回から

持つ部分が赤い箸は、『ちゅらさん』でも使われていました(第44回から)。東京にある沖縄料理店「ゆがふ」の店内です。ヒロイン恵里(国仲涼子さん)の左に映っています。
朝ドラ『ちゅらさん』第44回から

調べてみると、「ウメーシ」と呼ばれる、沖縄の食堂などではよく見かけられる箸のようです。
「ウメーシ」について書いている「琉球新報」の記事がありました(↓)。

 沖縄の食卓で親しまれてきた赤色と黄色のウメーシ(箸)が復活する。県外メーカーの廃業によって生産中止となっていた。那覇市内の就労支援センターの利用者らが製造を請け負い、20日から県内販売を開始する。...

そして、同一の箸なのかなと比較してみましたが、赤い部分が違うので(『ちゅらさん』のウメーシには模様が入っている)、別物だと判断しました。ちょっと残念です。