使い回しされる看板(大阪制作の朝ドラ)6

シェアする

朝ドラのセットで使用された看板に関する超マイナーな話です。

今日放送された朝ドラ『スカーレット』(第28回)に出てきた看板が、使い回しを思わせるものだったので確認します。中央上部に見える看板です。
朝ドラ『スカーレット』第28回から
切り取りました。
「鈴木商店」と書いてあります。
朝ドラ『スカーレット』第28回から「鈴木商店」看板

小さく、かつ斜めになった状態なので非常に分かりづらい画像で恐縮です。
この看板は『まんぷく』第1回に登場した「澤中洋品店」の看板の使い回しであるように見えます。
連続テレビ小説『まんぷく』第1回から

いずれもオープンセットの看板で、『スカーレット』の「ず」だけが見えている看板も同じくオープンセットで使用されていたものです。

  • 『スカーレット』「しまみや洋服店」看板(=『まんぷく』「平田洋服店」看板)
  • 『スカーレット』「ろーず」看板(=『まんぷく』「鳳凰ビール/HOUWAU BEER」看板)

もそうだったのですが、この

  • 『スカーレット』「鈴木商店」」看板(=『まんぷく』「澤中洋品店」看板)

も、大阪制作朝ドラのオープンセットでよく使用される看板として認識しても多分間違いではないでしょう。


追加です。
朝ドラ『カーネーション』第98回
『カーネーション』「アメリカ商会」の看板(『カーネーション』第98回から)。左右に電球みたいなものが付いている以外は形が同じです。