朝ドラ『まんぷく』まんぷくヌードルのフォント

シェアする

ドラマの小道具に使用されたフォントの話です。

朝ドラ『まんぷく』の新商品「まんぷくヌードル」。
パッケージに使用されたフォントに注目してみました。

まんぷくヌードル(朝ドラ『まんぷく』第145回放送から)
まんぷくヌードル(朝ドラ『まんぷく』第145回放送から)

画像から”MANPUKU NOODLE”の部分を切り取り、歪み等を簡単に補正しました。
MANPUKU_NOODLE
欧文フォントに該当するのがないか調べてみたところ、ヒットなしという結果に。
似た感じのフォントはたくさんあるものの、同じものはありませんでした。
目立ちませんが”A”の形に特徴があり(横棒がまっすぐになっていない)、ふたつある”N”が同一のフォントではありえない異なり方をしているので、おそらくオリジナルだろうと思われます。
ひらがな/カタカナの「まんぷくヌードル」もオリジナルですし、こういった非常に重要な箇所に既存のフォントを採用することはないんだろうなと感じます。

ちなみに日清カップヌードルのフォントは、”ソニーの古いカタログで使用されていたフォントー「Concertシリーズ」”で紹介した”Beaumarchais”です。

ソニーの古いカタログを見ておりましたら、気になるフォントがいくつかありましたのでそのことを記します。 気になるフォントがあったのは、ソニー...

試しに”Beaumarchais”で”MANPUKU NOODLE”と書いてみました。
MANPUKU NOODLE
やっぱり”NOODLE”の部分が似すぎているので、こんなのはNHKでなくとも使えませんね。

色を赤くして影をつけてみました。カップヌードル風になったでしょうか。
MANPUKU NOODLE


大阪放送局で行われているセット公開に行って参りました。
マンプクヌードル横断幕
写真でこのロゴをよく見てみると、どういう風に描いていったのかが判りました。

  1. 最初に細い茶色の線の部分を描く(ヌリは濃いオレンジ)
  2. 内側に白を持ってくる
  3. aと同じ茶色で下に影を付ける(外形線はナシ)
  4. aとcを一体化させてその外側に薄いオレンジを周りに持ってくる

という順序で描かれています。

「なんかEの文字が変だな」と感じた方も多かったのではないでしょうか。
白を基準に見ると、”E”の真ん中の横棒が細過ぎます。
あくまでも基準は細い茶色の線です。
と言っても白が目に飛び込んで来るので「”E”の横棒、細すぎ」と感じてしまいますが、その点もこれを書いた人の狙いなのかも知れません。

また、”O”と”D”の一部分がかなり太いので、仮にこのフォントで”C”を書くとすると、”O”から右の3分の1程をカットしたようなものになるのかなと想像します。
他に”U”と”P”はあるので、この”MANPUKU NOODLE”フォントで”CUP NOODLE”と書いてみたら面白いかも。

ドラマ中この幕は最終回で使用されていました。
マンプクヌードル横断幕(最終回)
マンプクヌードル横断幕(最終回)

コメント

  1. 安田 明 より:

    まんぷく食品の本社ビルはシャープの本社かなと調べているうちに、こちらのサイトにたどり着きました。
    以前、世良さんがアメリカから持ち帰ってきたクッキーの缶のロゴ「Cookie」が初期のGoogleのロゴに似ていると感じたのですが、私の勘違いでしょうか。こちらのサイトでも取り上げられて無かったので、確認したくなりコメントした次第です。

    • kuroji-kanban より:

      安田様
      コメントありがとうございます。
      世良さんのアメリカ土産の「Cookie」缶は気づかなかったので、探して比較しました。
      確かに最初の「Google」ロゴと似ています。
      Cookie
      Google
      文字数が同じであるのと、異なる文字でも形が似ているのが多いので非常に近い印象です。
      もしかして意識して書いたのかも、と感じます。

      実は世良さん土産の缶詰のフォントたちもチェックしていたのですが、結局判らないものがほとんどで(あるいはポピュラー過ぎるので)書かず終いでした。。

      • 安田 より:

        早々にご返信いただき、ありがとうございます。
        同じように感じている方がいることが分かり嬉しいです。

        ドラマに登場する物の名称(大急デパートなど)が何をパクったのか、というのは気になっていましたが、フォントまでは思いが及びませんでした。 さすがプロは目の付け所が違う、と思いました。 (職業病というものかも知れませんね)
        私がフォントに悩むのは、年に1回、年賀状を自作する時だけです。

        今後もこちらのサイトを楽しませていただきます。
        ありがとうございました。

        • kuroji-kanban より:

          安田様

          またコメントを頂戴しありがとうございます。
          自分が感じていること、思っていることが他の人にも同様にあるのだと判ると嬉しい時がありますね。
          誰かが自分の書いた文を読んで「私と同じ考えだ」と感じてくれることを期待して書いていたりします。

          朝ドラ『まんぷく』は、このブログに書くネタ探しもあり、結構よく見てまいりました。
          本業に関係のある看板はもれなくチェックしており、大変勉強になりました。
          一部の大道具がとても高回転で使い回しされていることに最近気づいたので、もっとよく見ておけばよかったと少しだけ後悔しております。

          また覗いてくださいませ。
          ありがとうございました。

          黒字看板 森田淳二