「南京極郵便局」のセット(朝ドラ『おちょやん』)

シェアする

ドラマのセットに関する非常にマニア向けの記事です。

朝ドラ『おちょやん』第24回から。山村千鳥一座の座長宅を訪れたヒロイン千代です。左にあるポストが脇にある建物にご注目を。
朝ドラ『おちょやん』第24回から

切り取りました。袖看板には「京極南郵便局」と書いてあります。
朝ドラ『おちょやん』第24回から「京極南郵便局」

この局舎は、同じく『おちょやん』で大阪・道頓堀の「足袋 かねいち屋」の建物としても使用されていました(『おちょやん』第7回から)。芝居茶屋「福富」の隣です。
朝ドラ『おちょやん』第7回から

こちらも切り取りました。
朝ドラ『おちょやん』第7回から「足袋かねいち屋」看板

この画像だけで同じものだと納得していただくのは難しいかも、なのですが、比較的分かりやすそうな静止画像を『まんぷく』第31回から持ってきます。
朝ドラ『まんぷく』第31回から。「清香軒」
「淸香軒」というラーメン店の建物としてここでは使用されています。
『おちょやん』の「京極南郵便局」や「足袋 かねいち屋」と比較してみると、1階はほぼそのままのようですが、2階は窓の位置が違っています。でもきっと同じものなのでしょう。

恐縮ですが、詳しくはこちらをご覧ください(↓)。

朝ドラ『まんぷく』のセット使い回し