朝ドラ『エール』オープニングで使用されているフォント

シェアする

朝ドラ『エール』オープニングで使用されているフォントについての話です。

本日放送された『エール』第6回のオープニングから。
朝ドラ『エール』第6回から
『第2週/「運命のかぐや姫」/(第6回)』の部分を切り取りました。
朝ドラ『エール』第6回から

「DFP円楷書W5」でごく普通に書いてみます。
朝ドラ『エール』第6回から
数字の「2」と「6」の幅が随分違っている以外は全く同じに見えます。
大阪で制作されるものも含めて、朝ドラで使用される「円楷書」はたいていW10とかの太いものが多いので、先週(第1週)は全然気づきませんでした。
同じ「円楷書」でも太さでかなり印象が変わるのだという事を再認識した次第です。