「よきこときく(斧琴菊)」

シェアする

ドラマで使用された衣装の文様に関するごく短い記事です。

朝ドラ『おちょやん』第99回から。ヒロイン千代と一平が夫婦別れすることになり、鬱憤晴らしの為に投げ捨てられた一平の衣類です。一番上にある着物は変わった柄ではないでしょうか。
朝ドラ『おちょやん』第99回からこれは判じ物と呼ばれるもので、「斧琴菊(よきこときく)」と読みます。

詳しく解説なさっているサイトがありますのでご覧ください(↓)。

皆様こんにちは。突然ですが、こちらの文様を見たことはありますか。上が「かまわぬ」、下が「めでたい」ですね。当店にもこの文様の風呂敷などがあります!では、こちらは?こちらは、「よきこときく(斧琴菊)」。〈良きことを聞く〉と

私は自店の窓ガラスに「かまわぬ(鎌〇ぬ)」の文様をシートで貼っていたりします。

あまり要望がないのですが、看板屋なので文様にも対応出来るようにしております。 当店の窓に貼っている文様です。写真が不鮮明で申し訳ありま...